街の時計屋で。

美容院の帰り、4日前に止まった腕時計の電池を換えに、時計屋さんに寄った。

藤沢市街地に古くからある、広さ1坪半程のこの時計屋さんは、特別愛想がいいというわけでもないんだけど、なぜかわざわざでもここへ、換えに行くのだ。

 

「電池交換お願いしま~す。」と渡すと、約10分弱、時計屋さんのおじさんは奥へ入り込んで、静かに作業をする。

その間私は、店内に提げてある色々な時計を見上げたり、見比べたり。

老眼鏡も置いているからなのか、少し錆びて曇った大きめの鏡も置いてあり、美容院帰りで、カットした髪が顔に付いていないかその鏡を覗き込んだりして、おじさんを待った。結構長い。

 

「あ~~い。」いつもはこれで、お金を渡して終わりなんだけど、

「ずっとつかってなかったの?」とおじさんが無表情でつぶやいた。

ズットツカッテ?…一瞬意味が分からなくて、でもすぐ「いえ、そんなことない…」と。

そう、4日前の午後11時過ぎ、まで動いていた。

「6年も前だよ、平成19年。」

そうだった。おじさんはいつも電池に、交換日を書き込んでいるらしい。奥で作業してるから、見たことはないんだけど。6年持ったということ。

お互い、誇らしげに顔を見合わせた。

帰り際、また来ますと言ったら6年後?と、少し嘘っぽい気がして言えず、

(きっと来ることになるはずだけど) 

「お世話様でした。」と、当たり障りのない挨拶をして、店を後にした。

 

時計は、洋服や雑貨みたいにちょこちょこ買うことはなく、約15年同じものを使っている。決して高価な物ではないが、大切な時計だ。

この機種くらいだと、電池の寿命は約3年らしい。

だから、あの無表情なおじさんでも驚いたんだなあ。

次にあの店へ行くのはいつだろう?

Good luck!

おじさんを戦友のような気持ちで、想う。

<主な所属団体>

・全国化粧品日用品卸連合会

神奈川県化粧品日用品卸組合

・花王販売㈱ 代行店

・藤沢商工会議所

・湘南藤沢地方卸売市場

関連事業者協会

毎日の生活に必要な、日用品雑貨の卸売をしております。

日用品雑貨店、酒屋、八百屋、スーパー、飲食店、会社、農家、病院、幼稚園、保育園、介護施設、NPO法人、市役所、町内会、自治会、社体協…等のお客様にご利用いただいております。

 

商品によりますが、出来る限りの小ロットから販売しております。

お気軽にお立ち寄りくださいませ。

 

またご相談により、藤沢周辺の配達もしております。

 

お問合せは  0466-82-7603  (有)小宮商店

市場開場日(下記カレンダーをご参照ください。)の午前中にお願い致します。